富山県内の企業及び個人事業主専門のIT経営コンサルタント企業

ITコーディネータ オフィスクリエイション

HOME  »  ITコーディネータの仕事  »  IT経営成熟度診断ツールについて

IT経営成熟度診断ツールについて

ご興味がわきましたら右欄中程にございます「お問い合せ・無料ご相談承り中」をクリックして問い合せください。ご説明資料をメール、若しくは持参いいたします。

IT経営成熟度診断ツールを利用して新しい気づきを

検索エンジンで「IT経営成熟度」と調べると様々なツールがあるようですが、ここで言う「IT経営成熟度診断ツール」は、自社のIT導入度合いを測るのみの診断ではなく、企業における事業活動の経営課題(ビジネスの競争力)を広く診断するツールです。

経済産業省が運営する「IT経営ポータル」に IT経営力診断サービスが提供されております。
こちらでは、回答者本人の考えに基づく診断結果が表示される仕組みになっておりますが、「IT経営成熟度診断ツール」では、経営幹部の方々へワークブックを事前配布し、各参加者で各々現状の自己評価を行っていただきます。その後、対話による合意形成するところが、「IT経営力診断」サービスと大きく異なります。

特徴:

比較的短時間(延べ8~10時間程度、3日間)でIT経営に関する自社の実力(成熟度)を合意形成するプロセスを通じて自己診断できるツールです。

得られるもの:

  ① 経営方針、経営戦略に対する経営陣の合意形成
   ● 取組むべき重要経営課題の自己診断による絞込みと合意形成
   ● 自社の成熟度の自己診断(現状と目指す姿)による合意形成
  ② 経営課題の解決指針(人間系・IT系)の提示
   経営課題はITのみで解決するわけではなく、人材・組織力などの「人」が関連してきます。
人間系からも課題の解決指針を提示いたします。
   ●それら「何から始めるのが良いか」の指針をITコーディネータがご提案します。

実際に経験された経営者のブログ

http://senban1ban.com/blog/index.php?e=443

IT経営成熟度診断ツールの流れ

shindannagare.jpg

ITコーディネータ協会作成資料より引用

診断に対応する業種について

IT経営成熟度診断ツールは以下の業種版にそれぞれ編集されております。貴社の業務がどれに相当するか、ご相談の上診断にとりかかります。
製造業版、 卸売業版、 建設業版、 運送業版、 宿泊業版、 小売業版、 飲食業版

コンサルティング事例コンサルティング奮戦記コンサルタントとはITコーディネータの仕事会社情報
プライバシーポリシーお取引方法サイトマップお問い合せHOME

Copyright (C) 2015 オフィスクリエイション.All Right Reserved.