富山県内の企業及び個人事業主専門のIT経営コンサルタント企業

ITコーディネータ オフィスクリエイション

HOME »  コンサルタントとは

コンサルタントとは

私のコンサルティング手法は

皆さんは、コンサルティングにどの様なイメージをお持ちでしょうか?
このホームページでは「コンサルタント」「コンサルティング」という、言葉を使っていますが、私が皆様に提供するサービスは「コンサルティング」ではありません。むしろ「アドバイザー」(アドバイジング)という言葉が適切かもしれません。

コンサルティング (consulting) とは、業務または業種に関する専門知識を持って、主に企業(まれに行政など公共機関)に対して外部から客観的に現状業務を観察して現象を認識、問題点を指摘し、原因を分析し、対策案を示して企業の発展を助ける業務を行うことである(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)とあります。

私の経験上、これでは一方的な指導であって相談依頼主企業様内部で高いモチベーションが無いと目標の実現(課題の解決)に至らない可能性が高いと考えます。

コンサルタントがコンサルティングした結果としての診断内容は、確かに的を得ています。 それにより、気づきが得られるのは評価に値します。 しかし、外部の人間が指摘したことを社内で実現しようとした場合の成功率は決して高くはありません。 なぜなら自分で決めたことではなく他人から押し付けられたことは心の底からやろうとする気持ち(モチベーション)が高くないからです。そうすると結果は自ずと悪い方向に出てしまいます。

本来あるべき姿は、うまくいかない理由を経営者と社員が話し合い(対話)その話し合いの中で出た結論を皆が合意形成し、その上で決まったことを実行することにあります。 しかし、対話・合意形成と言ってもそれを実現するためにルールがあります。 そのルールを理解していないで会議を設けることは「ルールを知らないで将棋をする」事と同じことで何も前へ進むことができないのです。私は、そのルールを指導し実現に向けてアドバイスする役目を負います。 決める事は自分たちで決める。そうすれば、自分でコミットしたことに関して必ず実行しなくてはならなくなるといった責任が生じます。少しずつ、社員が気づき、経営者も気づき、双方が成長していく為の手伝いをするのが私の役目と考えております。

また、第三者の視点から客観的に物事が見えますので自社の社員が立場上言えないことを助言してくれるのもアドバイザーを利用するメリットとなるでしょう。

関連ナビ

サイト内検索

事業案内

営業エリア

富山県>富山市(大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(福岡町)・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市(宇奈月町)・砺波市(庄川町)・小矢部市・南砺市(城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)・舟橋村・上市町・立山町・入善町・朝日町

パソコントラブルもオフィスクリエイションで!

コンサルティング事例コンサルティング奮戦記コンサルタントとはITコーディネータの仕事会社情報
プライバシーポリシーお取引方法サイトマップお問い合せHOME

Copyright (C) 2015 オフィスクリエイション.All Right Reserved.